2度目の転職活動(状況報告-01)

以前少し書いた「2度目の転職活動」の状況報告です。

前回転職について書いたのが9月22日なので、約1ヶ月が経ったことになりますね。
その間に、今の仕事を続けていくモチベーションを上げるような出来事があったかというとそんなことはなく、気持ちが切れてしまっている、というのは特に変わらない状態です。
気持ちが切れてしまっているためか、最近は別にそこまで忙しいわけでもないのに、日々の仕事に対してこれまで以上にストレスに感じる状態になってしまっている気がします。

さて、前回からの進捗として、先月下旬に転職エージェントと面談を行いました。
今はCOVID-19対策のためにどこも電話面談が主流になっているようで、僕が相談した転職エージェントも電話での面談でした。

転職を考え始めたきっかけであったり、今の転職市場の状況であったりといった話をしたのですが、やはり言われたのは「来年春以降の転職を考えているのであれば、まだ動き始めるには早いだろう。12月~年明けくらいから動き始めるくらいでいいだろう」ということでした。

まだ早いというのは自分でもわかっていたことではありますが、改めて第三者視点でもそういうコメントをもらったこともあり、求人に応募するといった具体的な転職活動は年明け目処で開始しようと考えています。

今の仕事を辞めることが正しいのかは正直わかりません。
自分に向いている、やりたいと思って、2年半前に決めた道を進んだ結果が今です。
あのとき内定をもらっていたもう1つの会社に行っていたら、今頃どうだっただろうと考えてしまうことが最近あるのですが、そんなことを考えても仕方のないことです。

今の会社を辞めるという意思が変わることは恐らくないと思います。ただ、何故辞めたいのか、という点を改めて明確にして整理しないと、転職活動の軸がブレてしまいます。まだまだいろいろと悩んで考えることは多そうです。

ここまで書いて読み返してみて、何ともまとまりも締まりもなく読みにくい文章だなと思いましたが、それも今の自分自身の心境を表している気がして、まぁいいかと思い、書き直しもせずアップします。

また何かあれば更新します。
関連記事

Comment