つぶグミ ソーダ

グミレビュー記事第3弾です。

商品紹介

パッケージ

今回紹介するグミはこちら。
つぶグミ ソーダ

春日井製菓の「つぶグミ ソーダ」です。
「つぶグミ」って、グミ好き界隈での知名度はどうなんですかね。割とメジャーな商品かなと個人的には思っています。

味の種類

つぶグミ ソーダ

味は、以下の5種類です。
  • エナジードリンク味
  • サイダー味
  • コーラ味
  • グレープソーダ味
  • ホワイトソーダ味
商品名に「ソーダ」と入っているだけあって、どれも炭酸飲料系の味です。

各種情報

メーカー:春日井製菓
内容量:85g
栄養成分表示(1袋85gあたり)
 エネルギー:N/A ※すみません、記録し忘れました。。。
 たんぱく質:N/A ※すみません、記録し忘れました。。。
 脂質:N/A ※すみません、記録し忘れました。。。
 炭水化物:N/A ※すみません、記録し忘れました。。。
 食塩相当量:N/A ※すみません、記録し忘れました。。。

管理人の感想

それでは、「つぶグミ ソーダ」の感想はこちらです。
※あくまで僕の個人的な感想です。

食感:★★★★★

パッケージで「硬め食感」と謳っているとおり、噛みごたえはしっかりあります。外側がコーティングされていて、それを歯で噛み切ると中からグミが出てくる感じです。中のグミもしっかり弾力があります。ちなみに僕の場合、基本的にはコーティング部分も含めて噛んで食べるんですが、舌の上でコーティング部分だけ溶かして中のグミだけにして食べることもあります。こうすることで食感が変わるので、一度お試しあれ。

味:★★★★☆

どの味も美味しいです。一粒一粒が小さいので、一粒ずつちびちび食べるもよし、複数の味を一緒に食べるもよし、です。ただ、一度に多く食べると味がしつこく感じるかもしれません。まぁ、そもそもグミはそんなに一気に食べないって人が多数派なのかもしれませんが……。

満腹感:★★★★★

(筆者注)前回まで、「香り」という指標を使ってたんですが、「グミを選ぶときに『香り』の要素なんて普通気にしないよな」と我ながら思ったことと、実際にグミを食べ比べたときにそんなに大きな違いが出る要素でもないので、評価観点としていまいちそぐわないなぁと考えていたんですよね。
そこで、別の評価観点を決める際に、そもそもグミを食べる目的って何だろうと考えたのですが、もちろん単純に「味や食感が好きだから」っていうのもありますけど、「小腹を満たしたいから」っていう人が多いと思ったんですよね。なので、今回からは「満腹感」という観点を入れてみることにしました。「満腹感」と書くと少し大袈裟なのですが、要は「それを食べたときにどれくらいお腹が満たされたと感じられるか」ということです。


一袋85gという、手に持った際にずっしり感じられるボリュームです。一粒一粒は小さいのですが、ちびちび食べているとかなりお腹が満たされます。

リピート確率:★★★★★

ボリュームもあって、しかも比較的安い(近所のスーパーだと100円台前半で買える)というところで、個人的には結構リピートしてますね。ちなみに、この「つぶグミ ソーダ」、最近リニューアルして、味が変わったようです。今回紹介したのは「エナジードリンク味、サイダー味、コーラ味、グレープソーダ味、ホワイトソーダ味」の5種類でしたが、今は「ジンジャーエール味、コーラ味、メロンソーダ味、サイダー味、グレープソーダ味」の5種類になっている(OUT⇒エナジードリンク味、ホワイトソーダ味 IN⇒ジンジャーエール味、メロンソーダ味)ようです。こちらも、またレポートしたいと思います。


というわけで、今回は「つぶグミ ソーダ」を紹介しました。
グミ好きの方に対しての情報共有の意味合いだけでなく、グミ好きではない方にとっても、「この前見たブログに載ってたし、ちょっと買ってみるか」とグミ世界入門への一助となればと思って書いています(大袈裟か)。
関連記事

Comment