つむモスグミ

何を隠そう、僕は大のグミ好きでして、コンビニやスーパーで新しいグミを見かけるとどうしても買って食べたくなってしまうたちなんですよね。

その趣味(?)をブログに活かせないかと前から考えてはいたのですが、なかなか行動に移すことができずにズルズルと時が経ってしまっていました。

ですが、先日面白いグミを発見したので、今回はグミブログ記事第一弾として、その商品を紹介してみたいと思います。

商品紹介

パッケージ

今回紹介するグミはこちら。
つむモスグミ

UHA味覚糖の「つむモスグミ」です。
商品名とパッケージから一目でわかる通り、モスバーガーとのコラボ商品です。

コンビニ(セブンイレブン)でこのパッケージを見たとき、「えっ、ハンバーガー味のグミ?」と少し驚いたくらい、インパクトがあるパッケージです。
2020年8月8日からセブンイレブンで先行販売されており、8月20日からはモスバーガーでも販売されているらしいです。

味の種類

実際はさすがにハンバーガー味ということはなく、以下の4種類の味のグミとなっています。
  • オレンジ(形はバンズをイメージ)
  • ストロベリー(形はトマトをイメージ)
  • コーラ(形はパティをイメージ)
  • マスカット(形はレタスをイメージ)
つむモスグミ

※画像は、左上から「パティをイメージしたコーラ味グミ」、「バンズをイメージしたオレンジ味グミ」、「レタスをイメージしたマスカット味グミ」、「トマトをイメージしたストロベリー味グミ」。

つむモスグミ

パッケージに記載のある通り、バンズでパティやトマト、レタスを挟めばこのように「ハンバーガーグミ」の出来上がり……!
まぁ、多少無理がありますがそこは目をつぶるとして、そういう遊び心のある面白いグミです。
ちなみに、バンズをイメージしたオレンジ味のグミの形には「上から挟むバンズ(上半分が少しふっくらとした形)」と「下から挟むバンズ(平らな形)」の2種類が存在するという芸の細かさです。

各種情報

メーカー:UHA味覚糖
内容量:180g
栄養成分表示(100グラムあたり)
 エネルギー:316kcal
 たんぱく質:6.3g
 脂質:0g
 炭水化物:75.7g
 食塩相当量:0.03g
販売価格:384円(税別)

管理人の感想

それでは、実際に食べてみた感想を書いていきたいのですが、簡単に4つの指標を用いてみようと思います。

まずは「食感」です。やはり、グミをグミたらしめているのはその食感(硬かったり、ふわっと溶けたり)だと思っているので、これを第一に挙げました。
次に「味」です。食感が良くても、美味しくなければ食べたくないですからね。これも重要な要素。
そして「香り」ですね。これは食感や味には劣後すると思っていますが、食欲をそそるかどうかという点においては重要かなと考えています。
最後に、総合評価として「リピート確率」を書いておこうと思います。

ではでは、今回の「つむモスグミ」の感想はこちらです。
※あくまで僕の個人的な感想です。

食感:★★★☆☆

硬すぎもせず、軟らかすぎもせずといった感じの食感です。標準的な硬さなんじゃないでしょうか。

味:★★★★☆

モスバーガーとのコラボグミという異質さが際立つ中、意外と言っては失礼ですが、結構ジューシーで味は普通に美味しいです。
4種類の味があり、それぞれの味がしっかりしているので、単調にならずに楽しめます。

香り:★★★☆☆

4種類の異なる味のグミが180gというかなりのボリュームで入っているからか、若干香りはきついかもしれません。でも別にそこまで気になるほどではないです。

リピート確率:★★☆☆☆

美味しいですよ。美味しいんですけど、ちょっと値段がお高め(約400円)なんですよね。その分、ボリュームもあるんですが、他の買い物ついでにちょっと買おうか、とはなりにくい価格じゃないかなぁと思います。まぁ、期間限定販売でしょうし、定番商品となることを狙っているわけでもないでしょうから、そのインパクトで一度でも手に取ってもらえたらOKてな考えなのだろうと思います。

継続的にリピートするかというとなかなか難しいですが、味は美味しいですし、話のネタにもなりますし、もしセブンイレブンで見かけたら買ってみても損はしないかなと思う一品です。

おまけ

リピート率そこまで高く評価していなかった癖にこんなこと書くと一気に信用なくなりそうですが、実は僕「つむモスグミ」を2回買ってるんですよね。最初に買ったときは、写真もろくに撮らずに食べてしまってブログ記事にできなかったので、改めて買って今回記事にしているというわけです。

それで、最初に買って食べたときに思ったことがあったんですよ。それは「ストロベリー味多くないか?」ってことです。
オレンジ味を食べたいと思って袋の中からバンズの形っぽいものを取り出してみると、トマトの形のストロベリー味ってことが何度もありました。

なので、2回目の購入となった今回は、実際のところ4種類の味がどれくらいの割合で入っているのか確認してみることにしました。

つむモスグミ

パッケージを開けて、皿の上にドーンと出したところです。何か宝石箱みたいできれいだな。

つむモスグミ

そんで、こいつらを4種類の味ごとに分けて、と。

それでは、結果発表です。


まずは第4位!
全71粒中13粒、約18%を占めていたのは……。

パティ(コーラ味)!

やはり、肉は原価が高いから数も少ないのか(関係ない)。

つむモスグミ

続いて、第3位!
全71粒中17粒、約24%の割合となっていたその味は……。

レタス(マスカット味)!

野菜の価格が高騰している昨今、グミの世界でも野菜は貴重なのか(関係ない)。

つむモスグミ

そして、全71粒中19粒、約27%を占めて2位に輝いたのは……!

バンズ(オレンジ味)!

つむモスグミ

※ちなみに、この写真の上の方にまとまっているのが、上から挟む用のバンズで、下の方にまとまっているのが下から挟む用のバンズです。

ということは、第1位は……!

トマト(ストロベリー味)!

やはりお前か! 全71粒中22粒、約31%を占めて堂々の優勝!

つむモスグミ

……すみません。しょうもない話で。たまたまトマト(ストロベリー味)が多かっただけで、誤差の範囲内の話だと思います。
たまにはこういう検証チックなブログらしい(?)記事を書いてみたかったんですよ。許してやってください。
関連記事

Comment