東京ミステリーパレスからの脱出

謎解きイベントまとめ第19回はこちらのイベント。

東京ミステリーパレスからの脱出

※「謎解きイベントって何ぞや?」という方は、まずこちらのエントリを参照ください。
 その他、これまでに当ブログ管理人が参加した謎解きイベントに関するエントリ一覧はこちらを参照ください。

基本情報

参加日:2019/11/03(日)
参加人数:4人(俺+妻+前職の同僚2人)
形式:公演型
制限時間:60分
制作会社:SCRAP
会場:東京ミステリーサーカス
結果:クリア失敗…

難易度:★★★★★

前回参加した「シン・ゴジラからの脱出」と同じく、謎を一つ一つ解き進めていくことでストーリーが進行する、王道の脱出ゲーム。
今回は、最後の大謎に行くまでにもヒントカードをちょこちょこと見てしまった。また、ヒントを見ても、「ん? どういうことだ」と考えてしまう謎もあり、個人的には難易度は比較的難しかったと感じた。
そして、今回も最後の大謎は解けず……。どうすればいいかの方向性は合っていたのだけれど、その方法が全く間違っていて、解説を聞いたときに「あ~、やられた。何で気付かなかったんだ……」と悔しくなる、これもまた脱出ゲームの王道パターンを味わってしまった。
ただ、俺が参加した回は21チーム中7チームが成功していて、33%もの成功率だった。その結果だけ見ると、他の脱出ゲームより難易度は低かったのかと思ってしまったけど、たまたまそういう成功チームの多い回に当たっただけで、決してそんなことはないと思う。最後の大謎はやっぱ難しかったよ……。

ストーリー・没入度:★★★★★

心の怪盗団となって不正を行う大人を改心させるという、P5の世界観をそのまま踏襲したオリジナルストーリーが展開される。劇中の演出は録り下ろしのボイス付きで進行され、P5ファンの満足度は高いと思う。
また、ゲーム開始前にかなり丁寧に世界観についての説明が行われるため、P5を全く知らないという人でもそのストーリーに問題なく入っていけるだろう。この説明が思っていた以上にしっかり(簡潔に必要十分な内容を説明)していて、これは良いなと思った。

オススメ度:★★★★★

※と言っても、11/4で終了してしまう公演なのでこれからの参加はできない。
謎もしっかり解き応えがあり、ストーリーもしっかりしている、かつ、先に書いた通りP5を知らなくてもちゃんと入っていけるように考えられた作りになっているので、脱出ゲーム好きなら間違いなくオススメできる。

総評

イベントが発表された春先からずっと「ファンとしてこれは行かねば」と思いながら、これまで諸々の事情により延ばし延ばしになっていたが、妻を含め一緒に参加してくれるコープの面々の協力もあり、何とか開催期限ギリギリに滑り込み参加。
結果はまたしても失敗ということで悔しいものだったけれども、ファンとして十分満足できる内容になっていて充実感があった。期限ギリギリの滑り込み参加になったことで、ちょうど「P5R」が発売された直後でまたP5熱が上がっていたタイミングになったことも結果的にはよかったのかもしれない。

DSC_5006_resize.jpg

DSC_5003_resize.jpg

行きたいと思っていたイベントには一通り行けたし、次の脱出ゲーム参加予定は未定。
いつも周りの人に付き合ってもらってばかりで申し訳ないし、しばらくは自粛するかも……?
関連記事

Comment