絶望トイレからの脱出

謎解きイベントまとめ第7回はこちらのイベント。

絶望トイレからの脱出

※「謎解きイベントって何ぞや?」という方は、まずこちらのエントリを参照ください。
 その他、これまでに当ブログ管理人が参加した謎解きイベントに関するエントリ一覧はこちらを参照ください。

基本情報

参加日:2018/08/25(土)
参加人数:2人(俺+彼女(現在の妻))
形式:公演型
制限時間:15分
制作会社:SCRAP
会場:東京ミステリーサーカス
結果:クリア失敗…

難易度:★★★★☆

トイレの個室を模した別々の部屋に閉じ込められた2人で協力して謎を解いていくという、一風変わった形式。
謎そのものもなかなか厄介だったが、この「別々の部屋にいる2人で協力する」というのが厄介だった。
何が厄介かというと、隣の部屋にいる協力者に自分の意思を伝えるために、そこそこ大きな声を出さないといけないのだ。あまり通る声ではない俺にとってはこれがひどくストレスだったし、同じ時間帯に参加している他の参加者の声もそこかしこから聞こえてきて、これもまたストレスだった。

ストーリー・没入度:★★☆☆☆

先も書いた通り、他の参加者が大声で話している声が嫌でも耳に入ってきて集中できず、途中で冷めてしまった。

オススメ度:★☆☆☆☆

よく通る大きな声を出せる自信があるなら、いいんじゃないですかね(超テキトー)。

総評

ここまでの内容の薄さからもわかる通り、参加して失敗だと思った唯一の脱出ゲームである。
個人的には、純粋に謎を解いたときの快感を味わいたいという人には、とてもではないがオススメできない内容だと思う。
謎解き以外のところで集中力ややる気を削がれてしまった記憶しかなく、思い出すのもちょっと嫌なレベルだ。
関連記事

Comment