ある刑務所からの脱出

謎解きイベントまとめ第6回はこちらのイベント。

ある刑務所からの脱出

※「謎解きイベントって何ぞや?」という方は、まずこちらのエントリを参照ください。
 その他、これまでに当ブログ管理人が参加した謎解きイベントに関するエントリ一覧はこちらを参照ください。

基本情報

参加日:2018/08/19(日)
参加人数:2人(俺+彼女(現在の妻))
形式:公演型
制限時間:10分
制作会社:SCRAP
会場:東京ミステリーサーカス
結果:クリア失敗…

難易度:★★★☆☆

クリアできなかった癖に言える立場ではないと思うが、難易度は難しすぎず、易しすぎず、という感じでちょうどいいレベルだった。
終了後の解説を聞いても、「いや、それはわからないでしょ」というような理不尽さはなく、「あぁ、そっかぁ、何で気付かなかったんだろう」と納得できる仕掛けだっただけに、クリアできなかった悔しさも一入だった。

ストーリー・没入度:★★★★★

実際に鍵のかかった狭い牢獄を模した部屋に閉じ込められ、外を看守が巡回するというシチュエーションに、10分という短い制限時間がリアルタイムでカウントダウンされていく演出が加わり、否が応でも「早く脱獄しないと!」という気持ちにさせられる。

オススメ度:★★★★★

ちょうどよい難易度で没入感ある脱出ゲームが10分(前後の説明や解説を入れても20分程度)で楽しめるということで、万人にオススメできる公演。

総評

ドラクエ脱出から2日しか経っていないのに、湧き上がった謎解き欲求を抑えられず、初めて東京ミステリーサーカスに行って参加したイベント。
会場内に散りばめられた謎やヒントを探して、制限時間内に脱出を成功させるという、脱出ゲームのエッセンスかつ醍醐味を短時間で楽しむことができる公演なので、「脱出ゲームって面白いの? そもそも何なの?」という初心者の人には、まずこの脱出ゲームをオススメしたい。
この脱出ゲームをやってみて面白いと思えれば、きっと脱出ゲームにハマると思う。
関連記事

Comment