横浜街歩きナゾトキRPG ミライ物語 -封印の呪文と5人の賢者-

謎解きイベントまとめ第4回はこちらのイベント。

横浜街歩きナゾトキRPG ミライ物語 -封印の呪文と5人の賢者-

※「謎解きイベントって何ぞや?」という方は、まずこちらのエントリを参照ください。
 その他、これまでに当ブログ管理人が参加した謎解きイベントに関するエントリ一覧はこちらを参照ください。

基本情報

参加日:2018/02/11(日)
参加人数:2人(俺+彼女(現在の妻))
形式:周遊型
制限時間:なし
制作会社:謎解きタウン
会場:横浜市内
結果:クリア成功!

難易度:★★★☆☆

このゲームで特徴的だったのは、GPSで実際に自分がいる場所の位置情報と連動するポケモンGOチックなスマホアプリを使って、横浜市内をまわりつつ、そのアプリ上でアイテムを集めながら謎解きを進めていくという点。
謎自体の難易度は易しめだったが、前回の品川街歩きの比ではないくらい移動距離が長く、さらに真冬の寒さだったこともあって、頭というより体力を使う内容だった。
特に、ラストの目的地がみなとみらいの海沿いで寒さが厳しかったことを鮮明に覚えている。
途中、街を散策した時間も込みではあるが、クリアまでに要した時間は約6時間ほどだった。

ストーリー・没入度:★★★★☆

大学時代を過ごした横浜を舞台にしたオリジナルストーリー。
みなとみらいを中心として、舞台となっている場所に思い入れがあったため楽しめたし、4年間住んでいたにも関わらず行ったことのない場所も多く、新鮮だった。

オススメ度:★★★☆☆

※と言っても、もう終わった公演なのでこれからの参加はできない。
位置情報と連動するアプリを使うという、なかなか他では見ない新鮮なゲームだった点はオススメポイントだった。
しかし、それ故にスマホの電池残量という、謎解きの本質ではないところに気を使わなければならないところや、広い横浜をかなりの距離移動する必要があり、そこそこ体力を使うところは結構しんどいところでもあった。

総評

前回の品川街歩きに引き続き、2週連続の謎解きタウン制作の周遊型謎解きイベント参加。
仕事でも転職活動でもストレスが溜まる日々だったことで、この時期は週末になるとよく出掛けていた。
このイベントに関しては、確か、品川街歩きに参加して周遊型の面白さを知ったことで、他にも同じようなイベントがやっていないかを探している中で見つけた気がする。

これまでにも書いている通り、寒さが堪えたこととポケモンGOチックなアプリを使ったことの印象が強く、謎そのものの内容はほとんど覚えていない。
とにかく、最後の謎が解けたときは「あぁ、やっとこれで帰れる(外の寒さから解放される)」という思いが強かった。なお、一緒に参加していた彼女(現在の妻)は体力が保たず、最後はほとんど俺に任せていた模様。
関連記事

Comment