いつまでも何たらかんたら

 岡田斗司夫にはほとほとガッカリだよ。

 一連の騒動が起きるまで、多少の怪しさは感じつつも、岡田斗司夫の話に聞き入っていた自分が愚かしい。

 関連書籍は全部捨てよう。
関連記事

Comment