打破

 ここ2週間ほどの俺は、『BECK』強化週間と言ってもいいような気がする。

 先週はアニメ版『BECK』をDVDで全話見て、今週はマンガ版『BECK』を1巻から一気に読み返しているのである。

 アニメ版『BECK』には賛否両論あったようだけれど、俺はアニメ版も好きだ。確かに、読者の頭にある『BECK』というバンドのイメージを壊してしまうということになってしまった面はあるかもしれないが、あくまでアニメ版はアニメ版と考えればよいし、その実、アニメによって音源化された『BECK』の音楽も俺は好きだ(サントラも持ってるし)。
 また、終盤の物語展開のスピードには凄まじいものがあったが、そこには、限られた放送回数の中でうまく話をまとめようとするスタッフの苦心の跡が見える。放送当時は、確かに「え? これが最終回?」と思ったものだが、今では、マンガのストーリーから外れることなく、うまくアニメ版のエンディングに持っていけていると思っている。

 さて、ここからはマンガ版の『BECK』の話に移るが、このマンガを読むと「青春っていいなぁ」と思う。それは、このマンガが「青春群像劇」である(俺の勝手なジャンル付けだが…)ことも要因のひとつにはあるけど、ちょうど俺がこのマンガに出会ったのが、高校生のいわゆる青春時代だったことが大きな要因となっているだろう。このマンガがきっかけで音楽を始めたとか、バンドを始めたっていう人は結構多いんじゃないかな。音楽に関係していなくとも、何かに向かって動き出したくなる衝動を駆り立てる力を、このマンガは持ってる。

 そして、まさに今の俺もその衝動に駆り立てられている。何ていうか、今の平々凡々とした生活から抜け出したいっていうか、この退屈でくだらない生活に終止符を打ってやりたいというか、そういう衝動である。しかし、そのためには何をすればいいのか、それがわからなくて、これまでずっとその退屈な日々を過ごし続けているのだけれど…。

 最後に、『BECK』の作中から俺の好きな言葉を。

 「ボーッとしていたら、何事もなく人生は過ぎていくんだ…!

 いつもボーッとして、ろくなことを考えていない俺に対する戒めのようだ。
関連記事

Comment

落ちこぼれ君より

俺が言うのもなんやけど・・・

太字の文彼女できたぞ~v-8
すけもがんばれ!!応援してるぞ!!
変わるんは勇気いると思うけど、意外と一歩進めたらするするいくんだとおもうよ(^-^)
また来月「ゆうすけ改革計画」のために横浜に乗り込むからよろしくな!!

2007.05.24 Thu 20:49

sate2

合コンはどうなったの?v-14

2007.05.24 Thu 22:08

U-suke

>落ちこぼれ君

そうか、それはいい話じゃないか。

ただ、別に俺は「彼女が欲しい」って意味で今回の文章を書いたわけじゃないけどな。

今度横浜来るときは、またカラオケ行こうぜ、もちろんお前の奢りで。

最後に、タグの使い方間違ってるぞ。

2007.05.25 Fri 00:06

U-suke

>sate2

まだやってない。

どういう形であれ、ここで結果報告はする。

「実はもうだいぶ前に終わりました」なんてことにはならないから安心しろ。

2007.05.25 Fri 00:08