焦燥

 この前のゼミ飲みの際に、仲良くなった娘といろいろ話していると「多趣味なんだね」と言われた。しかし、俺の場合は『多趣味』というより、ただ『中途半端』なだけなんよね。何事も飽きっぽいというか何というか…。おかげで、ちょこちょこ妙なことを知ってたりするわけで…。それはそれで悪いこととは思っちゃいないが、やっぱ『コレ』という専門性がないっていうのは駄目だよなぁ…。

 今日(28日)の大学の友人との飲み会の際には、学生生活に関する話をした。詳しくは書かないが、その話の中で「やっぱ俺、今のまんまじゃいかんよなぁ」と思った。そういう自省の念と、ジョッキ3杯飲んでも全く酔えなかったことがあって、その後のカラオケではテンションがほとんど上がらなかった。自分から誘っておきながらこのような有様だったことは、友人2人に対して申し訳なく思っている。

 つまり、何が言いたいかというと…。

 自分という人間を見つめ直したとき、

このままではヤバいな!


 と思ったということである。

 ゼミで交友関係も広がったことだし、これからは受動的じゃなく能動的に自分を変えていくぞ~。

 果たして変わるものやら…。
関連記事

Comment

ゐの熊

おまい…

うますぎるやろ
ウヒャ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!!

2007.04.29 Sun 13:11

被爆者

おまう…

焦燥はあかんぞ焦燥は。

2007.04.30 Mon 01:37

U-suke

>ゐの熊

多趣味』なんでね…。

っつーか、『中途半端』なんでね…。

2007.04.30 Mon 04:18

U-suke

>はだしのゲン

「軋んだ想いを吐き出したいのは存在の証明が他にないから」

そんな唄があります。

2007.04.30 Mon 04:26