また毎日

 (事実上)毎日更新してた頃のブログを読み返してみると、ひとつひとつの内容は大したことなくて、ホントにチラシの裏にでも書いとけレベルなんだけど、その当時の状況が思い出されるから何だか面白い。

 このときはこんなことで悩んでたな~とか、このときは楽しかったな~とか、懐古癖はあまりよくないと思っていながらも、振り返るってみるのは楽しいんだよね。

 いっちょ、更新ペースを一時期の毎日更新ペースに戻してみますかね。


 ブログという不特定多数に公開される形をとっているわけだけれども、いつからかアクセスは全く気にしなくなった。

 読む人がいようがいまいが、ただ細々と続けていくだけだ。

 というか、気付けば、このブログ開設して3年越えてますよ。

 地味だけど、結構すごくないですか?
関連記事

Comment