33分探偵

 唯一欠かさず観ているドラマ、『33分探偵』。

 放送開始前から期待していたドラマだけど、その期待に違わぬ面白さだ。

 大真面目に大ボケの推理を披露する堂本剛扮する鞍馬六郎と、その推理に何故か納得する高橋克実扮する大田原警部、そして1人だけ常識的に物事を考える水川あさみ扮する武藤リカコ、この3人の掛け合いが絶妙だ。

 でも、これは「簡単すぎて普通だったら5分で終わる事件を、探偵が無茶苦茶な推理を展開して放送時間いっぱいの33分もたせる」という設定を考えた時点で勝ちだよな。
関連記事

Comment