中止? 実施?

 K山さんから電話連絡。


 「台風の影響を考慮して、合宿が実施可能か協議中。最終決定は明朝8時。最悪の場合は中止」とのこと。そういえば、さっきニュースで「首都圏から軽井沢方面へ向かう道が通行止め」とか言ってた気がする。

 予定通りに合宿が実施されて上智大4年&院生の人たちとの繋がり(それもほとんど女性!)を得ることと、合宿が中止になって土日の予定が空くこと、将来的に考えてどちらが自分のためになるかは明白だ。それなのに俺は、「『最悪の場合、中止です』ってK山さんは言ってたけど、もしかしたら俺にとっては『最悪』でもないかなぁ、むしろ『有難いこと』なのかも」なんて考えてしまった。

 というのも、実は発表用のレジュメがまだ完成していないからだ。「さくさく書ける」なんて前回は言ってたけど、構成やら何やらを考えていると、途中から全く進まなくなった。さらに、書いている最中に「いや、これは違うんじゃないか?」とか自分の考えに疑念を抱くようになって、ますます進まなくなった。やはり、人前で発表する以上、中途半端なものは出したくないし、自分の中で納得するものを書き上げたいのだ。

 あぁ、いかん。「もしかしたら中止になるかも」なんて意識が少しでもあると、書けるものも書けなくなってしまう。もし中止になっても後期のゼミで使えるじゃないか、しっかり書き上げよう。

 あ~あ~あ~あ~あ~…………。
関連記事

Comment