Y's DIARY

ブログ

 今日は何のテーマもオチも考えずに、つらつらと思ったことを書いてみようかな。 え、いつものことだろって? 余計なお世話じゃい。 と言いつつ、話のネタはあるんですよね。 何かというと、6周年の話ですよ、6周年。何が6周年って、このブログですよ。 一番古いエントリが「2006年11月14日」なんで、あと2週間余りで丸6年になるわけですよ。 このブログの公開日に生まれた赤さんがいれば、その子はもう小学校に入学してる...

Wi-Fi運用検討結果

 まず初めに。。。 更新が滞っており、大変申し訳ございません!!!! 言い訳はしません。 これはすべてワタクシ自身の怠惰な心が招いたもの。 さて、それでは本題。 前回、「Try WiMAX」に申し込んだというところまでお話ししましたね。 そのTry結果なのですが。。。 見事に使えませんでした!! まず、自宅はほとんど電波が入りません。でもまぁ別にそれはいいんです。家では別の無線ルータのWi-Fi使ってるんで。 で...

イーモバイルかWiMAXか

 前回話したスマホWi-Fi運用検討の続報。 その後ですね、仕事の関係でイーモバのPocket Wi-Fiを使う機会がありました。 イーモバの通信可能エリアや実際の使用感を知りたかった僕にとってはまさに渡りに船だったわけですが、使ってみた感想は「イーモバ結構いけるやん!?」という感じです。 通信可能エリアに関しては、少なくとも自分の生活範囲はカバーされているようだし、圏外から復帰したときの電波の掴みも速い。 「これ...

スマホWi-Fi運用という妄想

 知っている方もいるかもしれませんが、僕はスマホ2台持ちという何やらよくわからないことをやっております。 もともとはdocomoのエヴァケータイとSoftBankのiPhoneで、それぞれ「通話・メール用(メール使いホーダイプラン(※1)で月額1500円ほど)」「データ通信用」として使い分けてたんですよ。(※1)iモードメールの送受信にかかるパケット通信料はタダで、それ以外のパケット通信料は下限0円上限4410円となるプラン。メー...

想像力の欠如した生物≠人間

 あうあうあー、うたた寝で休日の貴重な3時間が消えてしまった。。。 そんなこんなで第4回です。 前回、「人間関係」について次回更新までに考えておく(宿題とする)と書きましたが、結局まとまってないので今回は別のテーマにします。 今回は、先日のあるプロ野球の試合で起きた残念な事件について考えてみましょう。 まず、以下の動画を観ていただきたい。 これは、7月18日に行われたホークス対バファローズの試合後の様...

小人閑居して更新せず

 何やねん、もう何やねん! 1年6ヶ月ぶりのコメントかと思ったら、ただのスパムやないかい! というわけで、休載を挟んでの第3回。 だがしかし、何を書こうかネタが浮かばない……! 最近、スマートノートの方に書くネタもあまりないんですよね。 書くことがないってことは、「気になることがない」ってこと、さらに言えば「淡々と日々を過ごしているということ」なんですね。 それはそれである意味平和かもしれませんが、何...

休出につき

 すみません、今週は仕事で土日とも休出だったので、第3回にして早くも休載ということでお願いします……(笑)...

「感じる」と「考える」

 週1更新 U-suke のどうでもいいコラム第2回です。 今回は「『感じる』と『考える』」について話しましょうか。 ただ、その前にスマートノートの話をしないといけません。 スマートノートというのは、岡田斗司夫さんが体系立てた「『天才』になるためのノート術」のことです。 とは言え、それだけじゃわけわからないだろうなー、しかしその内容を細かくここで説明するのもなー、と思っていたら、実際の岡田さんの講演をわかり...

ブログ更新

 お久しぶりです。 またも前回更新から1ヶ月以上間が開いてしまいました。 なぜこうも更新が滞るのか。今日はそれをテーマにしてみたいと思います。 まず、「何故か」? ・時間がない⇒×  確かに5月まではかなり忙しい日々だったので、それも理由になりますが、6月に入ってからはだいぶ落ち着いてきたので、それを言い訳にはできないなぁ。 ・更新する内容がない⇒△  これも確かに否定はできんわけですが、別に毎回身の回...

これだから採点競技は

 1年前にこんなことを書いた。 今日はたまたま先日の休出分の代休で家にいたこともあって、フィギュアスケート女子フリーを観ていたのだが、やはり同じことを思った。 キム・ヨナと浅田真央の点数に20点ほどの差が出たが、正直納得できない。 確かにキム・ヨナの演技がノーミスであったのに対し、浅田真央には若干ミスがあった。それは事実だ。 しかし、トリプルアクセルを決めたのは浅田真央が五輪史上初ということではない...

このバ○ア、痴呆症につき

【新閣僚に聞く】千葉景子法相 拉致実行犯の釈放嘆願署名「うかつだったのかな」より一部抜粋 ――不法滞在者の扱いは 「日本に長年定着し、罪を犯したりすることなく一生懸命働き、家族も日本がふるさとのようになっている人に『帰りなさい』というのはねえ。日本社会もそういうみなさんの力で成り立っている。少子化などもあり、日本に寄与して地域の一員になっているみなさんに温かい目を向けていく方向にしていきたい」 ――拉...

「具体性がない」だってwwwプッ

 国連で「温室効果ガス90年比25%削減」を無責任にぶち上げた鳩山首相(笑)。 その後、オバマ大統領の演説の感想を求められて一言。 「魅力的ですよね。ただ具体性がない」 ……。 …………。 ん? 「具体性がない」? ……。 …………。 お 前 が 言 う な w w w w w w これ以上ないほどのツッコミネタだろ、これ。 選挙前の党首討論で麻生首相(当時)の「無駄を省くの『無駄』とは一体何なのか」という質問に...

しれっと放送されてるハルヒ2期

 特に告知することもなくしれっと始まったハルヒ2期。 新キャラデザではハルヒの胸がやけに大きく見えるのだが、気のせいだろうか。これまであまりなかった私服姿が多いから、そう感じるだけかもしれない。 あと、全体的にキャラの線がシャープになってる気がする。特に目元あたり。 キャラの動きや背景美術の丁寧さは相変わらず。 ふむ、『消失』版・長門を観れる日が楽しみである。 ただ、TOKYO MXだと金曜深夜2:30放送開...

どうでもいいけど

 「どうでもいいけど」という一言から話を始めることがある。 「どうでもいい話ならするな」と思ってイラッとすることもあるが、そういうときは大抵、話している本人からしてみたら実は「どうでもよくないこと」であったり、時として「最重要事項」であったりする。そもそも、本当にどうでもいい話は口に出すことすらない。 このように「どうでもいいけど」という言葉は、実は「どうでもいい話ではないんだけど」という全く逆の...

手を伸ばせば

 例えば、どれだけ手を伸ばしても届きそうにない赤い星があって。 例えば、手を伸ばせばすぐ届きそうな青い星があって。 そのとき、赤い星を「あれは結局憧れでしかないんだ」と言って諦めることは「逃げ」なのだろうか。 そのとき、青い星を「これが俺にとっての幸せなんだ」と言って受け入れることは「逃げ」なのだろうか。...

無意味な劣等感とつまらない優越感

 さっきテレビで聞いた郷ひろみの名言。 「僕は自分と他人を比較したりすることはない。そんなことをしても、生まれるのは無意味な劣等感とつまらない優越感だけだから。今を積み重ねて、それが5年後・10年後にどういう形になるかを考える方が大事」(後半はうろ覚えなので不正確かもしれない) かっけぇ。 ひろみGO、スターの肩書きは伊達じゃねぇな。...

内定式

 俺はアニメ好きではあるが、声優好きというわけではない。 が、中島愛だけは別である。 この人の声は好きだ。鼻にかかったような声質に加えて、舌っ足らずな感じの喋り方がたまらんね。「マクロスF」で声を担当していたランカというキャラクターのイメージがあるから、というのももちろんあるんだけど。 興味ない人も、是非一度この人の声(と歌)を聞いてみてください。...

駄作

 録画しておいた「DEATH NOTE リライト2 Lを継ぐ者(以下、「リライト2」)」を観たが、これはひどい。※以下、大いにネタバレを含みますので、その点をご了承の上お読みください。 Lが死んで以降の、いわゆる第2部(アニメ版では約10話分。約200分)をたった2時間弱にまとめようというのだから、かなり強引な展開になっているだろうとは思っていたが、それでもひどすぎる。 メロが起こした、粧裕誘拐からノート強奪に至る一連...

夏の終わり

 ここ1週間のあれこれ。...

アイデンティティー・クライシス

 あなたには、他の人には絶対負けないと言えるものがひとつでもあるだろうか?...

酒・タバコに関するお話

 今日は、酒・タバコに関するお話。...

陰謀だ!

 あ~~~、いか~~~~ん!!!!!!!! 全く、俺としたことが…!!...

な、なんだってーーー!?

 しばらく更新をサボっていたら、更新を求めるファンからの問い合わせが殺到!! ………するわけないです。一度言ってみたかっただけで、もちろん嘘です、見栄張ってみました。 ですが、数人から「さっさと更新しろや、ゴルァ\(`Д´#)ノ 更新しないなら、ブログなんか閉鎖しちまえ!! この社会のクズが!!」と罵倒されたのは事実(若干の誇張は無きにしも非ず)なので、そろそろ更新しなければと思い、重い腰を上げました。 完全なる...

妙な感覚

 俺の兄が制作に関わっているというアニメを初めて観てみた。...

「LIAR GAME」最終回

 毎週楽しみに観ていたドラマ、「LIAR GAME」が最終回を迎えた。 もちろん、3時間しっかり観た。 が…。...

キサラギ

 今日は早起きをして、朝から109シネマズMM横浜に行った。 もちろん映画を観るためだが、その目的の映画とは…。...

猫喫茶

 昨日の記事内において、「行ってみたい場所がある」と書いたが、今回はその話をしよう。 最近、俺が気になっているところ、それは…。...

僕は僕と友達になれる気がしないけれども、少なくともあなたはそんな僕を友達だと認識してくれているわけですね?

 特別に意識しているわけではないが、俺は人と話すときにまるでその会話を横で見ている第3者のような立場から、客観的に相手の話し方や目線の動きを観察していたりする。 相手を観察するのは、それによって、その人が何を考えているか探ることが可能だからである。親しい間柄の人であれば、そこから何を考えているか大体わかるし、その先どういう話をしようとしているかも大体わかったりする。そう親しい人でなくとも、その人が...

理不尽

 愛知県長久手町(長久手と聞くと、「小牧・長久手の戦い」を連想するが、それはさておき)で起こった、元暴力団組員による銃発砲立てこもり事件。 この犯人の男は、警察官に2人の死傷者を出した。最初に現場に到着した木本明史巡査部長は銃で撃たれて重傷、その木本巡査部長を救出に向かったSATの林一歩巡査部長(当時)も同様に銃で撃たれて死亡。 玄関先に倒れたままの木本巡査部長の姿、銃弾を肩口に受けて崩れ落ちる林巡査...

LIAR GAME 第4話

 「LIAR GAME」第4話。 感想―。 これまでのハイペースからちょっとペースダウンした感じ。今回はちょっとややこしい解説なんかもあったから、じっくり説明に時間をかけようという気持ちが感じられた。 気になったのは、『X』の演技の濃さかな。ちょっとしつこすぎるんじゃないか、と。少しイライラしてくるくらいだ。あと、そのオーバーな演技も関係してるんだけど、あまりにも思わせぶりすぎる展開が逆効果だった。終盤に秋山...